国際通り

沖縄県にはたくさんの観光スポットがあります。その一つが国際通りです。国際通りは駅や空港からのアクセスの良いところにあるので、訪れやすい場所です。約1.6キロの通りで飲食店やお土産物屋さんなどがたくさん並び、観光客や地元の人でにぎわっています。沖縄らしい雰囲気で歩いて見てまわるだけでも楽しめるでしょう。

国際通りには様々なお土産品店や飲食店が多くある

国際通りにあるお土産屋さんでは沖縄県の定番民芸品でもあるシーサーを手に入れることができたり、塩専門店で沖縄県の塩を購入できたりするので、お土産を買う場所としても最適です。自分へのお土産はもちろん、家族や友人へのお土産に選んでも沖縄らしさがあって喜ばれるでしょう。他にも自分の好きな言葉を入れた沖縄Tシャツを買って帰ることもできるので、旅行の良い思い出になるはずです。

お土産屋さんだけでなく飲食店も充実しています。ちんすこうや紅芋タルトなど沖縄県を代表する定番のお菓子や、アグーや石垣牛料理など沖縄以外では普段なかなか食べることのできない本場の料理を楽しむことができます。

平成27年6月にオープンした「国際通り屋台村」では、お店のスタッフの方や他のお客さんとの交流を楽しむのも屋台ならではの魅力と言えるでしょう。夜にお酒を飲んでにぎやかに過ごすのも良いですし、すべてのお店がランチを提供しているのでお昼に行っても楽しめます。

屋台村

また、沖縄民謡を一度聴いてみたいという方も国際通りで聴くことができます。美味しい沖縄料理と泡盛、沖縄民謡を一緒に楽しめる「民謡居酒屋」では民謡の生演奏を間近に見ることができます。演奏を生で聴けるのは沖縄旅行ならではの楽しみ方と言えるでしょう。お店をはしごして、それぞれの演奏の違いを聴き分けてみるのもまた楽しいかもしれません。

様々なイベントが開催される国際通り

国際通りでは沖縄文化が楽しめるイベントが多く開催されています。それらのイベントが開催される時期に合わせて旅行の日程を計画するのも良い方法です。

数多く開催されるイベントの中でもオススメなのが10月に開催される那覇大綱挽まつりです。那覇大綱挽まつりは国際通りだけでなく、58号線の一部を封鎖して綱引きをしたりと沖縄の一大イベントの一つとなています。

国際通りは沖縄ならではのお土産を買ったり、沖縄料理や沖縄文化を十分に楽しんだりできる沖縄旅行の定番観光スポットと言えるでしょう。

観光スポットの関連記事
  • カンカン帽
    沖縄のビーチにとワンピースに似合う帽子選びのコツ
  • 名護城公園
    SNS映えする沖縄の城3選
  • tunahikisiryoukan1
    聖なる水に守られた与那原町の今と昔をめぐる旅
  • 国際通り
    【沖縄修学旅行】沖縄のホテルってどんな感じ?
  • 【沖縄一人旅の楽しみ方】本物の沖縄通は旅で出会いを楽しむ
  • 砂山ビーチ
    リピート率が高い沖縄の離島【宮古島】とは?
おすすめの記事
馬肉
暮らし・文化・伝統
沖縄料理は、本土では珍しい料理も多いのですが、毎食沖縄料理となるとちょっと飽きてしまいます。しかも観光客が多い場所ほど、沖縄料理の店ばかり。...
お正月
暮らし・文化・伝統
沖縄のお正月は本土とは違った独自の文化が根付いています。沖縄のお正月は本土のお正月とどう違うのか、ご紹介します。 沖縄のお正月は3回ある? ...
プロ野球
観光スポット
冬も暖かい沖縄県はプロ野球のキャンプ地として人気があります。普段は遠いスタンドから選手を眺めるだけですが、キャンプはもっと近くで選手を見るこ...
油みそ
沖縄移住
日本の食卓に欠かせないのは、ほかほかご飯ですよね。あなたのご飯のお供はなんですか?沖縄では、「油味噌」がダントツの人気です。 油味噌とは? ...
湧き水
ローカル情報
沖縄で湧水は貴重な水資源というだけでなく「命の水」として大切にされています。だからこそ湧水祈りの場であり、隠れたパワースポットでもあります。...
暮らし・文化・伝統
定年をきっかけに、憧れの沖縄移住を計画。健康なうちは、温かい沖縄でのんびり過ごす生活が送れたとしても、いざ介護が必要となった時の暮らし方はそ...
名護城公園
暮らし・文化・伝統
沖縄には「グスク」と呼ばれる城が数多くあります。中には世界遺産登録されているので観光スポットとしても有名です。でも、せっかくならSNS映えす...