シーサー

沖縄にはたくさんの民芸品や食べ物などお土産に喜ばれたり旅の思い出になるようなものがあります。その中でも沖縄現地のものをいくつかご紹介します。

泡盛をお土産に

泡盛

一番のおすすめは、泡盛です。お土産屋さんに行くと泡盛専門コーナーがあるほど種類もたくさんあり、どれを買っていいか迷ってしまいますね。わりとメジャーでどこでも手に入り、飲んでも美味しくお手頃な価格のものと言えば「請福」という石垣にある酒造の泡盛です。

ここの泡盛は飲みやすくラベルも鮮やかです。更にここの泡盛はシークワーサーとゆず、梅、グレープフルーツ、生姜、といったフルーティな味のものがありとても美味しく人気の種類です。那覇などでも居酒屋さんで置いてるところが結構あるので旅行中に試飲をしてお気に入りの味を手に入れるということもできます。国際通りなどではまとめ買いすると送料がかからないところもあるので、みんなで合わせて買ってもいいと思います。

レトロなパッケージに入ったベビースター風のお菓子

レトロなお菓子

スーパーに行くと沖縄ブランドのお菓子やカップ麺などがたくさんあり、その中でも「オキコ」というレトロなパッケージで、ベビースターのようなお菓子が売っています。同じく「オキコ」でチキンラーメンのような小さい袋のものもあり、価格も100円~150円くらいなのでばらまき用のお土産としても最適です。

ソーキそばのカップ麺も売っていますが、帰りの荷造りの時にかさばってしまったり潰れたりするため隙間に入る薄さやちょっとした隙間に入るのもいいと思います。

地元のユニークなTシャツ

沖縄には地元で作られているTシャツのブランドが結構多いです。「HABUBOX」というブランドは国際通りにも実店舗があり、とてもユニークなTシャツがたくさんあり、バックや小物、サンダルなどの種類も豊富です。製品はとてもしっかりした生地で、価格もお手頃です。沖縄らしいさわやかなデザインからゴーヤをモチーフにしたおもしろ柄までセンスが溢れていて選んでいるだけでも楽しく、つい買ってしまいたくなるものばかりです。

このように地元ブランドのお土産は自分へは思い出に、人には喜ばれるものになるので是非探してみてください。

観光スポットの関連記事
  • 【沖縄一人旅の楽しみ方】本物の沖縄通は旅で出会いを楽しむ
  • 砂山ビーチ
    リピート率が高い沖縄の離島【宮古島】とは?
  • ウミガメ
    宮古島には「魔王の宮殿」と呼ばれる場所がある
  • 伊是名島
    沖縄から行ける離島5選
  • バンタ
    宮城島にある絶景スポット
  • 奥武島
    沖縄本島から奥武島(おうじま)への行き方
おすすめの記事
馬肉
暮らし・文化・伝統
沖縄料理は、本土では珍しい料理も多いのですが、毎食沖縄料理となるとちょっと飽きてしまいます。しかも観光客が多い場所ほど、沖縄料理の店ばかり。...
プロ野球
観光スポット
冬も暖かい沖縄県はプロ野球のキャンプ地として人気があります。普段は遠いスタンドから選手を眺めるだけですが、キャンプはもっと近くで選手を見るこ...
ビーチ
観光スポット
暖かい気候と南国の雰囲気、そして綺麗な海といった最高のロケーションが揃っている沖縄は、年代問わず大人気の国内旅行先です。沖縄そばや海ぶどうに...