シーサー

沖縄にはたくさんの民芸品や食べ物などお土産に喜ばれたり旅の思い出になるようなものがあります。その中でも沖縄現地のものをいくつかご紹介します。

泡盛をお土産に

泡盛

一番のおすすめは、泡盛です。お土産屋さんに行くと泡盛専門コーナーがあるほど種類もたくさんあり、どれを買っていいか迷ってしまいますね。わりとメジャーでどこでも手に入り、飲んでも美味しくお手頃な価格のものと言えば「請福」という石垣にある酒造の泡盛です。

ここの泡盛は飲みやすくラベルも鮮やかです。更にここの泡盛はシークワーサーとゆず、梅、グレープフルーツ、生姜、といったフルーティな味のものがありとても美味しく人気の種類です。那覇などでも居酒屋さんで置いてるところが結構あるので旅行中に試飲をしてお気に入りの味を手に入れるということもできます。国際通りなどではまとめ買いすると送料がかからないところもあるので、みんなで合わせて買ってもいいと思います。

レトロなパッケージに入ったベビースター風のお菓子

レトロなお菓子

スーパーに行くと沖縄ブランドのお菓子やカップ麺などがたくさんあり、その中でも「オキコ」というレトロなパッケージで、ベビースターのようなお菓子が売っています。同じく「オキコ」でチキンラーメンのような小さい袋のものもあり、価格も100円~150円くらいなのでばらまき用のお土産としても最適です。

ソーキそばのカップ麺も売っていますが、帰りの荷造りの時にかさばってしまったり潰れたりするため隙間に入る薄さやちょっとした隙間に入るのもいいと思います。

地元のユニークなTシャツ

沖縄には地元で作られているTシャツのブランドが結構多いです。「HABUBOX」というブランドは国際通りにも実店舗があり、とてもユニークなTシャツがたくさんあり、バックや小物、サンダルなどの種類も豊富です。製品はとてもしっかりした生地で、価格もお手頃です。沖縄らしいさわやかなデザインからゴーヤをモチーフにしたおもしろ柄までセンスが溢れていて選んでいるだけでも楽しく、つい買ってしまいたくなるものばかりです。

このように地元ブランドのお土産は自分へは思い出に、人には喜ばれるものになるので是非探してみてください。

観光スポットの関連記事
  • プロ野球
    沖縄のプロ野球キャンプを見に行こう2018
  • SUP
    冬の沖縄はSUPフィッシングが面白い
  • 海
    沖縄の離島は最高の楽園!
  • ビーチ
    沖縄旅行に行くならいつがいい?
  • ガンガラーの谷ケイブカフェ
    沖縄旅行で立ち寄りたい人気カフェ紹介
  • シーサー
    お土産は沖縄ブランドを!
おすすめの記事
ホテル
観光スポット
沖縄に旅行に行く計画を立てているものの、どこのホテルに宿泊しようか迷っている人たちのために、おすすめのホテルを紹介します。 カフーリゾートフ...
馬肉
暮らし・文化・伝統
沖縄料理は、本土では珍しい料理も多いのですが、毎食沖縄料理となるとちょっと飽きてしまいます。しかも観光客が多い場所ほど、沖縄料理の店ばかり。...
貝殻で作ったフォトスタンド
沖縄移住
子供が大きくなってくると一緒に工作を楽しむことができますね。夏休みの宿題に限らず、一緒に作ると思いがけない発見とかあって楽しいですよ。娘と一...
引っ越し
沖縄移住
沖縄は、本土とは全く異なる気候であり、県民性もゆっくりとしていることから、その心地よさがハマってしまった人は移住したいと強く願う人も多いよう...
お正月
暮らし・文化・伝統
沖縄のお正月は本土とは違った独自の文化が根付いています。沖縄のお正月は本土のお正月とどう違うのか、ご紹介します。 沖縄のお正月は3回ある? ...
ジンベエジェット
暮らし・文化・伝統
昨年の12月の事なのですが、新しいサクラジンベエが那覇に到着しました!新しいサクラジンベエのお披露目とともに開かれた航空教室に招待されたので...
パワースポット
観光スポット
琉球王国の中心であった首里城 沖縄は癒されるリゾート地として人気があるだけでなく、実はパワースポットの多さでもよく知られています。おすすめパ...