シーサー

沖縄にはたくさんの民芸品や食べ物などお土産に喜ばれたり旅の思い出になるようなものがあります。その中でも沖縄現地のものをいくつかご紹介します。

泡盛をお土産に

泡盛

一番のおすすめは、泡盛です。お土産屋さんに行くと泡盛専門コーナーがあるほど種類もたくさんあり、どれを買っていいか迷ってしまいますね。わりとメジャーでどこでも手に入り、飲んでも美味しくお手頃な価格のものと言えば「請福」という石垣にある酒造の泡盛です。

ここの泡盛は飲みやすくラベルも鮮やかです。更にここの泡盛はシークワーサーとゆず、梅、グレープフルーツ、生姜、といったフルーティな味のものがありとても美味しく人気の種類です。那覇などでも居酒屋さんで置いてるところが結構あるので旅行中に試飲をしてお気に入りの味を手に入れるということもできます。国際通りなどではまとめ買いすると送料がかからないところもあるので、みんなで合わせて買ってもいいと思います。

レトロなパッケージに入ったベビースター風のお菓子

レトロなお菓子

スーパーに行くと沖縄ブランドのお菓子やカップ麺などがたくさんあり、その中でも「オキコ」というレトロなパッケージで、ベビースターのようなお菓子が売っています。同じく「オキコ」でチキンラーメンのような小さい袋のものもあり、価格も100円~150円くらいなのでばらまき用のお土産としても最適です。

ソーキそばのカップ麺も売っていますが、帰りの荷造りの時にかさばってしまったり潰れたりするため隙間に入る薄さやちょっとした隙間に入るのもいいと思います。

地元のユニークなTシャツ

沖縄には地元で作られているTシャツのブランドが結構多いです。「HABUBOX」というブランドは国際通りにも実店舗があり、とてもユニークなTシャツがたくさんあり、バックや小物、サンダルなどの種類も豊富です。製品はとてもしっかりした生地で、価格もお手頃です。沖縄らしいさわやかなデザインからゴーヤをモチーフにしたおもしろ柄までセンスが溢れていて選んでいるだけでも楽しく、つい買ってしまいたくなるものばかりです。

このように地元ブランドのお土産は自分へは思い出に、人には喜ばれるものになるので是非探してみてください。

観光スポットの関連記事
  • カンカン帽
    沖縄のビーチにとワンピースに似合う帽子選びのコツ
  • 名護城公園
    SNS映えする沖縄の城3選
  • tunahikisiryoukan1
    聖なる水に守られた与那原町の今と昔をめぐる旅
  • 国際通り
    【沖縄修学旅行】沖縄のホテルってどんな感じ?
  • 【沖縄一人旅の楽しみ方】本物の沖縄通は旅で出会いを楽しむ
  • 砂山ビーチ
    リピート率が高い沖縄の離島【宮古島】とは?
おすすめの記事
国際通り
観光スポット
沖縄県にはたくさんの観光スポットがあります。その一つが国際通りです。国際通りは駅や空港からのアクセスの良いところにあるので、訪れやすい場所で...
バンタ
観光スポット
本島中部の小さな島々を繋ぐ海中道路を伊計島に向かって進むと、その途中にあるのが宮城島です。伊計島までの通過地点と思っている人が多いですが、実...
湧き水
ローカル情報
沖縄で湧水は貴重な水資源というだけでなく「命の水」として大切にされています。だからこそ湧水祈りの場であり、隠れたパワースポットでもあります。...
ビーチ
観光スポット
沖縄は日本を代表する南の島、リゾート地であり、沖縄本島だけでなく、離島などにも多くの人が足を運び、過ごしやすさから移住を検討し、実際に移住を...