アメリカンビレッジ

沖縄で観光するなら、ぜひ美浜アメリカンビレッジへ行ってみましょう。沖縄本島中部の町・北谷町にあるシーサイドリゾートタウンです。米軍跡地を利用して作られたもので、東京ドーム5個分の敷地に、アメリカンな街並みが広がり、まるで映画のセットのような、アメリカ西海岸の雰囲気を味わうことができます。

美浜アメリカンビレッジの中はいくつかのエリアに分かれている

一番目を引くのは大きな観覧車が目を引く「カーニバルパークミハマ」です。体感型のアミューズメントをいろいろ楽しむことができます。「デポアイランド」は商業ビルを中心にしたエリアで、個性的な建物が目を引きます。ライブハウスなどもあります。

そしてリバーサイドにレストランやカフェ、雑貨店などが軒を連ねる「アメリカン・デポ」。アメリカ雑貨や古着、大人テイストのファッションやちょっと変わった沖縄土産など、古き良き時代の服や小物がいっぱいあって、アメカジ好きにはたまらないスポットになっています。

アメリカンビレッジ周辺には映画館やサンセットビーチもある!

映画館やホテルもあり、近くにはサンセットビーチと言われる夕日のきれいなビーチもあって、一年中、朝から晩まで楽しめるエリアになっています。無料で停められる大きな駐車場もあるので、ドライブの途中で気軽によって楽しむこともできます。地元民にも観光客にも人気のスポットです。

アメリカンビレッジでのおすすめの過ごし方は、昼から夕方、夜にかけての変化を楽しむことです。昼間は映画のセットのような明るいヤシの木が並ぶ街並みで、ショッピングやグルメを楽しみましょう。大道芸人やいろんなパフォーマンスもあって、飽きることがありません。歩き疲れたら、カフェのテラス席で一休み。個性的で素敵なカフェもたくさんありますよ。夕方になったら、ビーチへ移動。夕日がゆっくりと沈んでいく様子を楽しみます。

日が落ちてきたら、街にはネオンが灯り、大人の街へと変貌します。昼間とは一味違う雰囲気を楽しみましょう。観覧車に乗って綺麗な夜景を楽しむのもオススメです。デポアイランドにあるライブハウスでショーを楽しむのもオススメです。

観光スポットの関連記事
  • カンカン帽
    沖縄のビーチにとワンピースに似合う帽子選びのコツ
  • 名護城公園
    SNS映えする沖縄の城3選
  • tunahikisiryoukan1
    聖なる水に守られた与那原町の今と昔をめぐる旅
  • 国際通り
    【沖縄修学旅行】沖縄のホテルってどんな感じ?
  • 【沖縄一人旅の楽しみ方】本物の沖縄通は旅で出会いを楽しむ
  • 砂山ビーチ
    リピート率が高い沖縄の離島【宮古島】とは?
おすすめの記事
バンタ
観光スポット
本島中部の小さな島々を繋ぐ海中道路を伊計島に向かって進むと、その途中にあるのが宮城島です。伊計島までの通過地点と思っている人が多いですが、実...
プロ野球
観光スポット
冬も暖かい沖縄県はプロ野球のキャンプ地として人気があります。普段は遠いスタンドから選手を眺めるだけですが、キャンプはもっと近くで選手を見るこ...